ほくろ除去治療には種類がある!施術を受ける前に特徴を知っておこう

コンプレックスを解消する

カウンセリング

ほくろ除去の治療方法にはいくつか種類があり、それにより費用も異なります。液体窒素を使った凍結療法の場合は数千円、メスを使って切除する場合は6千円?2万円程です。レーザー治療の場合は1回あたり5千円?1万円前後が相場です。

Read More

レーザー治療が主流に

婦人

ほくろの除去はレーザー治療が主流となっており、なかでも炭酸ガスレーザーを扱うクリニックが増えています。痛みや傷跡を最小限に抑えてほくろを除去することができ、仕上がりがきれいなので、女性に人気のある治療法です。

Read More

悩みをなくして自信を持つ

看護師

メスやレーザーが主流です

顔のほくろなど、目立つ場所のコンプレックスは、人前に出ることや明るく笑うことの障害になってしまう恐れがあります。コンプレックスを解消すると、自分に自信が持て、就活や婚活などにも良い影響を与えてくれるため、悩みを抱えている人は専門の病院で相談することをおすすめします。ほくろの除去には、メスで切除する方法と削るタイプのレーザーを照射し消去する方法があり、ほくろの大きさによって治療法が変ってきます。サイズが大きく、盛り上がった形状のほくろは、メスで切除し、皮膚を縫い沈めてきれいにする方法が取られ、抜糸を含めると一、二週間程度の時間を要します。局所麻酔を使用するため痛みはほとんどありませんが、傷口をきれいに縫い合わせないとケロイド状になる場合もあります。このような傷口のトラブルをなくすためにも、施術実績の多い、信頼できる美容整形外科などで切除を依頼すると安心です。炭酸ガスレーザーでの除去は、一度にたくさんのほくろを除去したい人や、施術後の傷跡が心配な人におすすめな方法です。メスでの切除は、傷口がきれいに治るまでに数か月の時間がかかりますが、炭酸ガスレーザーでは、ほとんど跡が残る心配がなく、人に気付かれにくいことが特徴です。施術時間も数分で済み、抜糸など施術後の処置もないため、時間をかけずに気軽に簡単に除去したい人におすすめです。この他にも、クリームで取り除く方法やもぐさを使用する方法もありますが、どのような方法であっても、専門の医師がいる病院に相談することが大切です。また、施術回数や大きさによって費用が異なる場合や、病院によっては、メスでの切除よりレーザー治療の費用が高額な場合もあるため、注意が必要です。目立つほくろをなくしたい人や、たくさんのほくろが気になって仕方がない人など、見た目に関する悩みを抱えている人はたくさんいます。ファンデーションで隠す方法もありますが、ひどく目立つ場合は、美容整形外科などで根本的に除去する方法をおすすめします。初めて美容整形外科を利用する人は、治療のほとんどが保険適応外であり、治療費が高額であることを覚悟しておく必要であります。しかし、腫瘍が原因の場合など、健康保険が適応されることもあるため、専門の病院で診断してもらうことが大切です。特に、美容整形外科では、初回にカウンセリングを行う病院がほとんどなので、美容に関する悩みや費用についてなど、どんなことでも相談しておくと安心です。ほくろの除去では、メスでの切除やレーザーを照射する方法が取られますが、数や大きさによって料金が変わってくる場合があるので注意が必要です。例えば、病院によっては、ほくろの数によって料金を加算する場合や、一度に施術できる個数を設定し固定金額にする場合など、費用の計算方法がそれぞれです。初めて美容整形外科を利用する場合は、後々のトラブルを起こさないためにも、料金の設定金額について確認しておくことが大切です。また、施術後に皮膚に生じる赤みやかゆみ、メスで切除した場合の傷口の状態など、副作用についても確認しておくと安心します。特に、顔などの目立つ場所のほくろをなくしたい人は、除去後の傷口の状態は、見た目を意識した際に大変重要になってきます。これまでの実績や病院の評判などを事前に確認して、後悔しない病院選びをすることをおすすめします。

ほくろコンプレックス解消

医者

ほくろ除去は、皮膚科か美容整形外科で行えます。レーザーによる除去は電気メスによる除去など様々な方法があり、ダウンタイムを守ることが重要です。また、自分に合ったクリニックを見つけ、治療を受けることも大切です。

Read More

Back to Top